きれいなまつげ

まつ毛のお手入れをしている方や、普段からアイメイクに力を入れている女性は非常に多いとされています。日本人の女性は、主にアイメイクをする際に外国人のようにボリュームあり、上向きにカールしている魅力的なまつ毛を目標としている方が非常に多いのですが、欧米人の方は特別なアイメイクをしなくてもすっぴんの状態でも十分な長さやカール力があるといわれています。

では日本人と外国人のまつ毛の違いにはどんな理由があるのかというと、大きな瞳やくっきりとした二重まぶたなどすっきりとした顔立ちはコーカソイド、小さな目に蒙古ひだの重いまぶた、だんご鼻の丸い顔はモンゴロイドと、人種で大きく違いが出てきます。日本人のまつ毛は平均で6.8mmなのに対して、欧米人は平均で8.1mmと長さに大きな違いがあります。この長さは人種だけではなく、住んでいる地域にも大きく影響しており、欧米の国々では紫外線や砂漠、汗から瞳を保護するためにも十分なまつ毛の長さが必要だといわれていたことから、日本人と比較してもまつ毛の成長速度にも大きな違いが出てきます。

日本人のまつ毛は1日におよそ0.1~0.18mm成長するのですが、欧米人はこの2倍の長さが1日で伸びるので成長速度も長さに影響を与えているのです。髪の毛と違いまつ毛は毛周期が短い特徴があるので、日本人は成長する前に毛が生え変わってしまうことも珍しくありませんが、欧米人の場合伸びる速度が速いのでそれだけ長さにも違いがあります。次が生えている毛の本数と密度の違いです。日本人に生えている本数は片目に対して約100本なのに対して、欧米人は片目で約120本と20%も本数に違いが出ています。密度も前者は1mmあたりで約2.6本なのに対して、後者は約3.4本となるのでパッと見たときの見た目にもはっきりと違いを見ることが出来ます。

実際に日本人の女性はアイメイクをする際に、欠かせないといわれているのがビューラーやカールの強めのエクステだとされていますが、これは生えている毛が下向きなことも関係しています。欧米人は平均で120度の角度でカールしているのに対して、日本人は平均81度と下向きなので、理想的な上向きにするためにはビューラーでカールを付けるか、最初からカールされているエクステを装着する必要があるのです。そして繰り返しアイメイクを行うと、まつ毛に負担がかかりやすくなるので抜け毛や切れ毛などのトラブルが起こり、本数やボリュームが減ってしまう悪循環も起こしてしまいます。

記事一覧
まつ毛エクステが危険だと言われている理由は? 2020年06月23日

魅力的な目元を目指すためにも、手軽に長さや上向きの美しいまつ毛に仕上げることが出来るまつ毛エクステは幅広い女性に人気があります。日本人は元々欧米人と比較してもま...

まつ毛も体毛!抜けたり生えたり毛周期があります 2020年05月25日

人間には様々な体毛が生えていますが、どの体毛もそれぞれの毛周期が存在しており定期的に古くなった毛は抜け落ちて、新しい毛に生え変わっていくサイクルが繰り返されてい...

ケアプロストは瞼に付いてしまうと色素沈着の原因になる? 2020年05月21日

まつ毛を効果的に育毛していくことが出来るとして、幅広い年齢層の女性から支持されているのがまつ毛育毛剤です。美容液といった化粧品とは異なり、育毛剤は医薬品に分類さ...

ケアプロストやルミガンはもともとは緑内障治療時の副作用を利用した商品 2020年05月19日

近年はまつ毛をケアする化粧品や医薬品が数多く登場するようになり、マスカラやつけまつ毛、エクステを利用して物理的にまつ毛の長さや太さを出すのではなく、自前のまつ毛...

ケアプロストはまつ毛育毛剤!まつ毛を太く濃くする効果がある 2020年05月16日

パッチリとした印象的な瞳を手に入れたいけれど、まつ毛やまぶたに負担となりやすいアイメイクは出来るだけ行いたくないという方には、自分の自前のまつ毛を育毛して長く太...